SEO対策 麺屋 ヒロシ 2011年06月
 

麺屋 ヒロシ

自作ラーメンと、ラーメン屋さん。  と、その日常。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
26日(日曜)  らーめんを作る。


もう、かんたんレシピでも、何でもなくなってしまった感のある「ニボっちゃん」を作る。
7月にやるラーメンの為の試作。
タレと煮干し感を、いろいろと勉強している。

私は常々、煮干しは、2~3種ブレンドしている。
肉付のいい煮干しと、小さな銀色の煮干しの、水出し、火入れ時間を変えてみた。
鶏、豚の火入れ時間(旨みのピーク)が違うように。

醤油ダレは、熟成度が増し、旨みがあっていい。
けど、今回のスープだと、醤油感がもう少し欲しい。
わさらびの「むかしそば」みたいな・・・
煮干し感が増すほど、醤油感もある感じが、私は好みみたいだ。

今回の、煮干し量(87g/1杯) だと、醤油感の濃い「たまり醤油」を、1~2滴垂らしてみたい。

そんな感じで、いろいろと気づかされた、今回の「ニボっちゃん3」
DSC02086_convert_20110627000601.jpg
DSC02087_convert_20110627000727.jpg

組み合せや、ブレンド、割り合いを研究して、理想に近づける作業が、たまらなく楽しい。


何かの本で読んだ記事を思い出した。
「先駆者の技術や知識を取り入れる時に、先駆者が、なぜそこに辿り着いたのか、深く理解した上で実践する」
みたいなの。


技術や知識を教えてくれる人に、本に、情報に、ラーメンに、感謝しないと・・・


今日、甲州地鶏を発注した。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。