SEO対策 麺屋 ヒロシ らーめん道(かんたんレシピNo.1) ”海老らーめん”
 

麺屋 ヒロシ

自作ラーメンと、ラーメン屋さん。  と、その日常。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22日(日曜)~23日(月曜) 休み

「おうちラーメン」 はんつ遠藤 / 1200円
を参考に、若干私なりにアレンジした、簡単らーめんを作る。
DSC01973_convert_20110523194314.jpg


「スープ」

・鶏挽肉(モモ)100g
・帆立貝柱水煮缶(汁も使用)45g
・水650g
DSC01957_convert_20110523195029.jpg

具材をほぐしながら、強火で水から煮出す。
沸騰したら弱火で3分。
DSC01958_convert_20110523195355.jpg

漉した出汁に、むき海老を一つまみ。
冷蔵庫で6~8時間程漬けておく。(コクが増すよ)
※時間がなければ、前工程で、他の具材と一緒に煮出す。
DSC01961_convert_20110523195859.jpg


「醤油ダレ」

・めんつゆ 大さじ2
・醤油 大さじ3

これらを煮詰めるらしい。
※ 私は自分の醤油ダレを使用。

「海老香味油」

・サラダ油大さじ2
・干し海老(ミルサーで、海老粉を作っても可) 大さじ1

これらを干し海老が小麦色になるまで、超弱火。
(海老を焦がさないよう注意)
DSC01963_convert_20110523202128.jpg


丼に醤油ダレ(30cc)と、海老香味油(大さじ1)を入れる。
※ タレの濃度によるので、少なめであとから調整。
DSC01964_convert_20110523202701.jpg

沸騰直前まで煮出したスープ(360cc)を、漉しながら丼へ注ぎ、麺(細麺)を投入。
おうちで簡単  「海老らーめん」  完成!
DSC01965_convert_20110523203037.jpg


これで1杯半くらい作れます。
残り半分は、味の素を少々入れてみる。
DSC01972_convert_20110523203843.jpg

海老と味の素は強烈です。
悔しいくらい・・・
ひとくち目から海老がガツンくる、それっぽいスープになります。

海老を、他の乾き物にして、アレンジしてみたり、色んなパターンができます。
きっと楽しいよ。(鶏挽肉を豚に、醤油を塩に、油をネギや煮干しに変えてもいい)
私的には、醤油ダレ、乾き物出汁の感じを知れるので、とても勉強になります。

次回は、鯛などの珍しい煮干しを頂いているので、それらの出汁感を勉強できたらと思う。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。