SEO対策 麺屋 ヒロシ 麺道 (試作No.1) ”ほぼ昆布水だけのつけ麺”
 

麺屋 ヒロシ

自作ラーメンと、ラーメン屋さん。  と、その日常。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22日(木曜)  定時退社日


なんちゃって自家製麺の試食をする。

醤油ダレの出汁。 (羅臼1等昆布と鰹)
DSC02469_convert_20120326202335.jpg

この後、羅臼昆布は、二番出汁を貝柱1ヶと一緒に取る。

麺は183g/1玉
DSC02484_convert_20120326204821.jpg

「ほぼ昆布水だけのつけ麺 (醤油ダレ、チーユ添え)」
DSC02496_convert_20120326203225.jpg

醤油は町田の生醤油。
チーユは、年末試作の甲州地鶏のチーユを解凍。

羅臼昆布二番出汁と、少しの貝柱出汁に麺を漬けてます。
DSC02489_convert_20120326204321.jpg

もうひとつ。

「醤油ダレぶっかけ (ネギとレモンで)」
DSC_0583_convert_20120326205731.jpg

麺どアップ。
DSC_0584_convert_20120326210208.jpg

じばらく自家製麺は、醤油ダレぶっかけスタイルでいくと思う。

一丁前に形はできてますが、ただ硬いだけ。
粘り、もちもち感全くなし。
とても人様に食べさせられない。
まずい・・・

麺、難しいな~。
最初のスープ試作よりはマシかな~。

と、反省点を色々考える。

・小麦配合
・加水率
・かん水の作り方、温度
・本練り時間
・足踏み時間
・熟成方法

つか、すべて見直し。


23日(金曜)  夕飯

わさらび  「鶏白湯のつけそば」 「油そば」 を食べる。

麺のコシ、粘り、滑らかさ、もちもち感・・・
こんな麺、作りたいな~と思う。


24日(土曜)  夜

麺レシピを書き直す。
中力粉中心に、加水上げて。

特に、麺の熟成進行度を見極めないと。
その為には、人の都合に合わせてたら、おいしい麺はできない。
なんちゃって自家製麺2号は、麺とじっくり向き合いたい。

まだまだ全然ダメダメだけど、すげ~難しいけど。
麺、面白すぎる。


日曜日・・・

2号に取り掛かる。






関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。